トイレ掃除について思うこと

今日、久しぶりにトイレ掃除をしました。

しばらくやっていなかったのですよね、色々と忙しくて。

トイレ掃除も、時と場合によってどれぐらい何をやるかが違ってくるのですが、今回はフルにやりました。

毎日、或いは一日おきぐらいに、目に見える汚れが便座の上や周りにあった場合には、お風呂掃除用の洗剤を便座にスプレーして、それをトイレットペーパーで拭きとり、流しています。

これはわりと簡単ですし、便器が一気に綺麗になります。

これはわりと頻繁にやるのですが、便器の蓋などを全部上げて中や裏の汚れを拭き取るのは週に一度ぐらいですね。

そしてトイレ掃除の一番定番の、「便器の中」です。

そう、あのブラシを使ってごしごしやる作業です。

あれが一番いかにもトイレ掃除っぽい作業ですよね。

トイレ掃除を初めてやったのは大学生のときでしたね。

一人暮らしのときでしたが、トイレを洗った経験がなかったので、ネットで色々と調べてしまいました。

かなり笑える話ですけどね。

トイレの便器の中を洗剤とブラシでごしごしやるのは知っていましたが、トイレの便器やその周り、トイレの壁の掃除などに関しては詳しくなかったので、色々とやり方をネットで調べたりして学びました。

色々と飛び散ったりするので、見えない汚れを拭き取るのも大事なのですよね。

今となってはかなりトイレ掃除のプロになったつもりではいます。

多分私ほど丁寧にトイレ掃除をやっている人はいないかもしれません。

今日はトイレ掃除をフルにしたので、トイレも喜んでいるはずです。